エコツーライト・ニュース【最新トピックス】

株式会社オプティは2016年5月1日、尿素水(ISO22241)「AdBlue アドブルー」(ドイツ自動車工業会)の製造ライセンスを取得致しました。従来からの弊社ブランド「エコツーライト」の品質はそのままに、アドブルーとして販売を開始します。

この喜ばしい結果は代理店の皆様をはじめ、弊社を支えて下さっている皆様方によるご尽力の賜です。

環境商品の提供という社会貢献において、グループの皆様とともにさらなる事業の発展を目指してまいる所存でございます。
今後ともご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

環境に貢献する高純度尿素水エコツーライト

img1
尿素水を希釈して使わないでください!
img2
尿素水の添加温度について!
img3
尿素水を使った「尿素SCRシステム」ってなに?

バナー1バナー2_r2_c2バナー3_r2_c2

オプティグループのエコツーライトは、安心のブランドを目指し、全国へ展開しています。

図1

高品位尿素水エコツーライトは平成23年の販売開始以来、1000社を越えるお客様へご使用頂いております。

 

エコツーライトグループ全体での月間製造販売量は50万リッターを越え、日本全国へ安定供給を行なっております。

 

高品位尿素水エコツーライト販売開始以来、尿素水が原因で生じたトラブル件数はゼロです。オプティは厳しい管理の元製造を行い、また納入時には異物の混入には細心の注意を払うなど、品質とサービスの向上を常に目指しております。

 

 尿素水を使うだけで社会貢献

オプティでは尿素水の売上金の一部を、交通遺児等育成基金に寄付させて頂いております。また、尿素水を通じて障がい者の就労支援を行なっています。

オプティとして販売するエコツーライトは、障がい者施設に装置、尿素原料、消耗品などを無償貸与しています。出来上がったエコツーライトは全量買い上げ、運送会社様やバス会社様へお届け。現在、全国4箇所の福祉作業所へ製造委託しております。

今後もさらにこの活動を全国へ広げ、多くの障がい者雇用につなげられるよう努力してまいります。

img9

 

新着一覧

Copyright(c) 2014 Opty All Rights Reserved.