尿素SCRシステムについて

SCR top

尿素SCRシステムとは?

尿素SCRシステムは排出ガス浄化技術の一つで、窒素酸化物を浄化する技術です。
SCRはSelective Catalytic Reduction の略であり、日本語で「選択(的)触媒還元」を意味します。

 

SCR manu

原理としては、アンモニア(NH3)が窒素酸化物(NOx)と化学反応することで窒素(N2)と水(H2O)に還元されることを応用したものです。アンモニアを車両に積むのは危険な為、尿素水をタンクに入れて搭載し、これを排気中に噴射することにより高温化で加水分解させアンモニアガスを得ます。このアンモニアによりNOxを還元しN2とH2Oを得ます。

【化学式】
①尿素水からアンモニア生成
(NH2)2CO+H2O→CO2+2NH3

②アンモニアでNOxを水と窒素に還元
1)4NO+4NH3+O2→4N2+6H2O
2)6NO2+8NH3→7N2+12H2O
3)NO+NO2+2NH3→2N2+3H2O

 

 

Copyright(c) 2014 Opty All Rights Reserved.